フィンジアとBOSTONスカルプエッセンスの比較

フィンジアとBOSTONスカルプエッセンスの比較

ボストン266208
フィンジアとBOSTONスカルプエッセンスには育毛剤としてどのような違いがあるか知っているでしょうか?
どちらも主要な成分としてキャピキシルとピディオキシジルが含まれており、一見すると似たような育毛剤に見えるかもしれません。しかし、キャピキシルとピディオキシジル以外の成分を比較してみると、違いが分かります。
フィンジアはカプサイシンを配合することで成分の浸透力を高め、より高い育毛効果を実現している製品です。育毛効果という点では十分に魅力的ですが、カプサイシンは刺激の原因となることがあるため、肌の弱い人にとってはデメリットにもなりえます。
これに対してBOSTONスカルプエッセンスは頭皮を柔らかい状態に保つフラーレンを採用して、育毛効果を高めています。フラーレンはカプサイシンと異なり、刺激を感じずに済む成分なので肌を傷めることがありません。
つまり、育毛効果だけでなく、肌への優しさという点も含めて評価すると、フィンジアよりもBOSTONスカルプエッセンスの方がおすすめです。肌が敏感だという自覚のある人は、BOSTONスカルプエッセンスを選ぶと良いでしょう。
(PN)
 
 
毛髪大作戦Growth Project. BOSTON スカルプエッセンス
 
 
 

テキストのコピーはできません。