BOSTONスカルプエッセンスに含まれるキャピキシルとは?

BOSTONスカルプエッセンスに含まれるキャピキシルとは?

ボストン266208
BOSTONスカルプエッセンスには主要成分の1つとしてキャピキシルが含まれています。これまであまり育毛剤に興味がなかった人にとっては聞き慣れない単語かもしれません。では、キャピキシルとはいったいどのような成分なのでしょうか?
キャピキシルはアセチルテトラペプチドー3という成長因子とアカツメクサ花エキスを組み合わせた成分で、毛根のダメージケアや毛周期の正常化といった効果が期待できます。育毛成分としてメジャーなミノキシジルよりも高い効果を持つというデータがあり、新しく毛を生やしたいのであれば見逃せない成分と言えるでしょう。
しかもキャピキシルはミノキシジルのような副作用が起きにくい成分です。自然由来の原料中心なので肌に優しいですし、国内生産なのでBOSTONスカルプエッセンスの商品としてのクオリティもばっちりです。
つまり、従来のリスクを軽減しつつ、これまで以上の育毛の成果が期待できるということになります。BOSTONスカルプエッセンスを選ぶべき大きな理由の1つと言えるのではないでしょうか。
(PN)
 
キャピキシル配合スカルプエッセンス、ついに誕生。
 

テキストのコピーはできません。